湘南創業塾2018(2日目)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフの井上です。2月18日(日)、2月20日(火)に湘南創業塾2日目を開催しました。今回も湘南創業塾の模様をレポートします。

湘南創業塾講義の模様

湘南創業塾2日目では、計数計画について皆さまに電卓を使いながら損益分岐点売上高、目標売上高についてモデルケースを使い計算していただきました。ここで伝えたい考え方は、粗利で固定費を賄う分だけの力を開業する時点で持っていなければ資金はすぐに底をつくということです。その検証結果を資金繰り表作成という内容で体験していただきました。あえて電卓で計算していただいたのは、身に付けるためですので受講生の皆さん我慢してくださいね。

湘南創業塾講義の模様

創業時の事業形態について法人か個人開業の論点をまとめ、ポイント解説を行いました。税制、事業自体の維持コスト、信用度などさまざまな観点から総合して事業形態を決める必要があります。安易に法人設立を考えている方、本当に会社である理由を考えましたか?

湘南創業塾3日目では事業計画のまとめに入ります!

湘南創業塾2日目までが終了し、一通りの事業計画策定の手法を学びました。これを自分自身に展開して、やりたいことを事業計画としてまとめる作業に入ります。引き続き頑張りましょう。

伝えたいのは知識ではなく実務ノウハウ

★湘南創業塾|藤沢商工会議所
http://sougyoujyuku.com/