湘南創業塾2017カリキュラム

※講義終了後、交流会(自由参加・実費負担)を開催します。
※【全5日コース参加者のみ】期間中または講座終了後、希望者へは適宜個別フォローを実施します。
※湘南創業塾2018のカリキュラムは現在準備中です。

1日目
Aコース 2月4日[]・Bコース 2月7日[火]
午前9時20分~午後4時25分
"湘南創業塾流のビジネスプランとは"

顧客ニーズにどう応えるのか!あなたは顧客ニーズが見えていますか。強みを活かし、競合他社と差別化を図るポイントを考えましょう。モデルケースを活用しビジネスプランの組み立て方を学びます。創業の実務ノウハウを習得しよう!
1.お客様ニーズを考える。誰に・何を・どのように売るか
2.創業時の競争戦略と他社差別化を図るポイント
3.売れる仕組みづくりを構築|マーケティング戦略

2日目
Bコース 2月14日[火]・Aコース 2月18日[]
午前9時20分~午後4時25分
"売るためのツール作成と計数計画【前編】"

営業力強化のための販促ツールを作成しよう。マーケティング戦略から販促ツールを検討し、受注するために表現すべきポイントを学習します。戦略があって具体的な手段(戦術)につながるのです。ターゲットに何を届けるかで「結果」が変わります。
1.魅力を凝縮して伝えるために何をどう表現するか。
2.マーケティング戦略から具体的販促ツールを作成する
3.金融機関職員が伝える計数計画|目標売上高の算出

実在の創業事例から事業計画書の作成手法をマスター!

事業計画書は第3者評価を得るために作成するもの。

3日目
Bコース 2月28日[火]・Aコース 3月4日[]
午前9時20分~午後4時25分
"計数計画【後編】と事業形態の検討"

創業のための計数計画を習得し、開業形態を決定しよう。事業継続のために数字で良し悪しを判断できる力を養成し、創業(起業)時の事業形態を検討します。正しい判断を行うための計数計画を策定し、個人事業か法人設立かを決めるポイントを解説します。
なぜ、資金繰り表が必要なのか|事業継続のポイント
2.事業を具体的に考えるために数字で考える力を習得
3.個人事業か会社を設立するか。事業形態の決定

4日目
Bコース 3月7日[火]・Aコース 3月11日[]
午前9時20分~午後4時25分
"圧倒的に創業力が高まる1日|個別フォロー"

第3者評価を得るためのポイントとは?各受講生が事業計画書を持ちこみ、その場で個別コンサルティングを実施しその完成度を高めます。また、ビジネスプランのまとめ方を解説します。※全5日コース受講生に向けた個別フォロー日です。
1.ビジネスプランのまとめ方|おさえるポイント3つ
2.事業計画書をその場でチェックしブラッシュアップ
3.現役経営者が語る「創業の心構え」(現場視察会)

5日目
Aコース・Bコース共通 3月18日[]
午前9時20分~午後4時45分
"ビジネスプランの発表、そして第3者評価へ"

事業計画の発表とその評価を。最初に各種の創業支援策をご紹介します。また、湘南創業塾卒業生が辿った道を語ります。最後は受講生のビジネスプランを発表しましょう。
1.神奈川県藤沢市の創業支援策についてご紹介
2.湘南創業塾卒業生が語る「創業という選択」
3.創業支援融資の制度説明&ビジネスプラン発表

創業という選択をあなたに。

お申込み/お問合せ